包丁専門店「木屋」

創業1792年の包丁専門店「木屋」


包丁と言うと今や100円ショップでも購入出来る物もあり、その性能はともかくとして簡単に誰でも安価で手に入れる事が出来る物です。
それでも料理のプロは勿論ですが、家庭の主婦でも道具に拘りたいという方も多いようで、お気に入りの物を持っているという方も少なくないのではないでしょうか。

包丁の専門店である「木屋」には、本格的に拘りのある包丁が揃っています。このお店は創業1792年の江戸時代という包丁の老舗であり、包丁だけでなく鋏や大工道具等と幅広い分野で使用される刃物の製造や販売をしているお店です。勿論「木屋」を支えてきたのは、代々受け継がれて来た名匠と言われる職人の方達です。
包丁や鋏等の刃物の名人やその名人の元で修業を積んだ子供へとその技は受け継がれ、中には勲六等瑞宝章を受章した名匠も居て、今日まで木屋を支えて来たという事です。

素材も最高級の鋼を使用している物の他、ステンレス製等錆びにくい刃物の取り扱いもしています。木屋で取り扱っている商品を具体的に挙げると、料理道具である包丁にも様々なタイプがあるようです。日本料理で使用される和包丁の他一般家庭で手軽に使用する事の出来る洋包丁、中華料理に使用する中華包丁等があります。

また料理用の道具としておろし金や鰹節削り器、熱伝導の良い銅やアルミ製の鍋等があります。鉄製品だけではなく木材を使用したセイロやまな板、おひつ、ペッパーミル等家庭用品として必要な商品も多数取り扱っています。

その他生活の道具としても多数の商品があって、爪用ニッパー等や耳かき、やすり、理髪点で使用する髭剃り用のブラシ等の商品もあります。またガーデニング用品も揃っていて、せんてい用の鋏や各種生花鋏、盆栽用の鋏等ガーデニング用の鋏にも多くの商品があります。

その他ハンドメイドに使用する裁縫用の裁ち鋏や糸切鋏等も素材やサイズも多種多様な商品が揃っています。縫製のプロも愛用をしているという事で、素材は勿論ですが使い易い商品に仕上げられているという事です。

一定の機能を備えているならば、ある程度は使える事が出来る道具でも、やはり本物を一度使ってみるとその違いは歴然としているという事が実感出来るのではないでしょうか。

「弘法は筆を選ばず」と言いますが、やはり腕のある人はそれなりの道具を持っている事が基本のようです。使い勝手の良さというのは、良い素材を使用して使う人の能力を最大限に活かせる物という事になるのかも知れません。

Copyright© 2014 包丁の研ぎについて All Rights Reserved.